2010年04月28日

首相、普天間は「まだ結論出てないから報道は事実じゃない」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(24日午後)

 鳩山由紀夫首相は24日午後、群馬県を視察した感想について、「日系ブラジル人がたくさん住んでおられる地域の声を聴いた。将来的にこの国は、もっともっと開かれた国にしていかなければならない」と述べた。視察した同県大泉町のブラジルスーパーで記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【視察の感想】

 ――今日の視察の感想を簡単に

 「はい。今日は、いくつかの観点から視察をしました。ひとつは、今、こちらでありましたように多文化共生。ここは日系ブラジル人がたくさん住んでおられる。そういう地域の皆さん方のお声とか、頑張っておられる外国人の声を聴かせていただいて、将来的にこの国は、もっともっと開かれた国にしていかなきゃならない。先行的に頑張っている地域の実情を勉強させていただいて、政府が何をやるべきかを、考えさせていただいた」

 「それから、群馬県はコンニャク。コンニャクと言えば群馬県ですから、そのコンニャクの現実と、それから厳しさの双方もまた、学ばせていただいて、地域の農業のあり方、戸別所得補償のあり方も考えさせていただいた」

 「もう一つは富岡製糸工場の世界遺産登録に向けての思いを聞かせていただいて、なかなかやっぱり、たいしたもんだなぁと。明治5年であのようなものを作られるという国策の大きさ、この壮大さですね。世界一のものを当時つくるということの明治政府の懐の大きさみたいなものをですね、感じさせていただいて、やはり、私どもとして協力できることはないかなと。これから考えていきたいと思いました。この3点です」

 【普天間移設】

 ――普天間関連で米紙「ワシントン・ポスト」が、岡田克也外相がルース米国大使に「辺野古の現行案を受け入れる」と伝達したと報道しているが事実か

 「この報道は事実ではありません。今、政府案は真剣に検討している最中ですから、まだ、結論が出ているわけではありません。したがいまして、報道は事実ではありません」

 「岡田大臣は昨日でしょうか、一昨日でしょうか、昨日かな。ルース大使と話し合ったということは、事実だと思っておりますが、しかし、内容に関しては、必ずしも、事実ではないということであります。私は、このような報道がなぜ出されたのかはよく分かりません」

 ――首相は先日の党首討論で、「自分は愚かだ、愚直だからこそ辺野古の現行案にならずに済んだ」と発言したと思うが、今後も現行案あるいは報じられたような修正案はないという理解でよいか

 「私はあの辺野古の海に立って、あの辺野古の海が埋め立てられる、そのことの、ま、自然に対する冒涜(ぼうとく)も含めてでありますが、それは大変強く感じました。あそこに立った人はみんな、あの海が埋められたら、たまったもんじゃないと思われたと思います。したがって、私はまさに、現行案が受け入れられるなどというような話はあってはならないことだと考えております」

【関連:鳩山ぶら下がり】
鳩山首相「ぶれてない。新しい政治だ」 高速新料金迷走
首相「私は愚か」発言 「米紙の揶揄、そのままいただいた」
鳩山首相、マスコミ報道で「徳之島の反対運動が強くなった」
鳩山首相、高速新料金「前原案をベースに議論を」
政治とカネ「来週に決着する」その真意は?

ホテルに3人組、400万円奪う=従業員縛り逃走−埼玉(時事通信)
名古屋市議会 恒久減税案など否決 河村市長「戦い続く」(毎日新聞)
首相動静(4月20日)(時事通信)
<シバザクラ>12万株、丘一面染める 愛知・南知多(毎日新聞)
高速新料金本当に6月に始まるのか 国民、業者からは心配の声(J-CASTニュース)
posted by モテギ ケイコ at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

「夢への階段」と歌手志望少女にわいせつ容疑 芸能プロ社長を逮捕(産経新聞)

 神奈川県警は20日、児童福祉法違反の疑いで、東京都港区六本木の芸能プロダクション「ゴールデン・スター・プロモーション GooD−Staff」社長の同所、勝俣弘容疑者(44)を逮捕した。県警によると、「事実は間違いない」と容疑を認めているという。

 県警の調べによると、勝俣容疑者は平成20年6月から21年4月にかけ、東京都新宿区内のホテルで、同プロダクションに所属する歌手志望の横浜市の少女(18)に4回にわたって、みだらな行為をした疑いが持たれている。少女が今年2月に県警の相談窓口に電話し、発覚した。勝俣容疑者は少女に「夢に向かうための階段がある」などと話し、みだらな行為をしていたという。

 県警によると、勝俣容疑者は少女と平成19年夏ごろに知り合い、「和田アキ子のマネジャーをやっていた」などとうそをついていたという。

【関連記事】
現場に財布落として発覚 強制わいせつ容疑の男逮捕 桶川
駄菓子屋でナンパした女子中学生にわいせつ行為 容疑の男逮捕
龍谷大生が中2女子を買春、逮捕
16歳少女に援助交際させる 容疑の元交際相手ら逮捕
やってるぅ!?ジミー大西、美女との不倫激写された!
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

渋谷の新しい顔は「ヒカリエ」(産経新聞)
SB孫社長自ら顧客に返信 企業のツイッター活用進む(J-CASTニュース)
衆院国交委が日航本社視察=経営陣「状況改善」と説明(時事通信)
火山噴火 成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)
<殺人未遂>容疑の男逮捕 警察官にシンナーかけ火 名古屋(毎日新聞)
posted by モテギ ケイコ at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

特別会計、原則廃止を=民主の政策研が提言(時事通信)

 民主党の「特別会計改革議員政策研究会」は21日、特会の原則廃止を柱とする提言をまとめた。特会の剰余金や積立金など「埋蔵金」を国の借金返済にも充て、財政健全化に役立てることも盛り込んだ。今夏の参院選マニフェスト(政権公約)への反映を目指す。
 提言は、特会が国の財政状況を分かりにくくし、無駄遣いの温床になっていると指摘。財政を一般会計と一元化し、国の収支を明確にするよう求めた。また、マニフェストに特会改革の実施を明記する必要性を強調した。 

河村市長と議会、給与800万円で応酬(読売新聞)
<千葉障害者準強姦>被告に懲役8年求刑 起訴内容認める(毎日新聞)
首相はつらいよ? =山田洋次監督が激励(時事通信)
覚せい剤1キロ飲み込み密輸図る…3時間かけ(読売新聞)
<高速料金制度>民主党の川内氏が異議 足並みの乱れが露呈(毎日新聞)
posted by モテギ ケイコ at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。