2010年05月21日

北朝鮮に「何らかの介入」=拉致問題で国連人権弁務官(時事通信)

 北朝鮮による拉致被害者の家族らは14日、東京・霞が関の外務省で、来日中のピレイ国連人権高等弁務官と面会した。家族会の有本明弘副代表は「国連でも、北朝鮮の人権問題を厳しく取り上げてほしい」と要望。ピレイ高等弁務官は「ジュネーブの北朝鮮政府代表部に対し、何らかの介入的措置とともにこの話をしたい」と応じた。
 参加者によると、ピレイ高等弁務官は、北朝鮮が日本政府認定の拉致被害者のうち未帰国の12人を死亡したなどとしていることについて、「異常な状況が続いている」「非常に重要な問題」などと指摘。「皆が力を合わせて解決のためにやっていこう」と話したという。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜北、中朝首脳会談を公表〜
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕世界のミサイル
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜

中学体育祭、強風でテント飛び生徒10人けが(読売新聞)
参院山口に俳優の原田大二郎氏=民主(時事通信)
新たな高齢者医療制度でヒアリング−厚労省(医療介護CBニュース)
<京都夫婦殺害>失跡の娘巡り口論 容疑の娘婿逮捕(毎日新聞)
米OSI社を40億ドルで買収へ―アステラス(医療介護CBニュース)
posted by モテギ ケイコ at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。