2010年03月18日

防衛相が「普天間の危険性除去イコール全面返還だ」 (産経新聞)

 北沢俊美防衛相は12日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題をめぐり、関係閣僚が代替施設完成後も同飛行場が存続する可能性を示したことを受け、「普天間の危険性除去イコール全面返還か」と問われたのに対し、「その通りだ。基地が危険性を生み、騒音をまき散らしている。そこを何とかしたいと解決へのスタートを切ったと承知する」と述べ、移設後の継続使用に否定的な見方を示した。

【関連記事】
鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?
首相「必ずやるとの意志」 普天間“覚悟”発言
仲井真知事「陸上案はベクトルが逆」 普天間問題、平野官房長官と会談
普天間めぐる退陣要求に首相「挑発に乗らない」
官房長官案も「精査」 普天間移設問題
20年後、日本はありますか?

シー・シェパード船長、肉魚ペロリ…菜食のはずが(読売新聞)
米国でエイズ遺伝子治療を開発へ―タカラバイオ(医療介護CBニュース)
奈良の「神鹿」腹にボウガン刺さり衰弱(読売新聞)
女性遺体 切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
JAYWALK中村容疑者「1年前から覚醒剤使用」(産経新聞)
posted by モテギ ケイコ at 02:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。