2010年06月19日

<大相撲>大嶽親方から警視庁が聴取(毎日新聞)

 大相撲の野球賭博問題に絡み、大関・琴光喜関が暴力団関係者に恐喝された事件で、週刊新潮に琴光喜関から恐喝被害の相談を受けたと報じられた大嶽親方(元関脇・貴闘力)について、警視庁組織犯罪対策3課が今週、任意で複数回事情聴取していたことが分かった。組対3課は琴光喜関の被害を裏付けるため、事情を聴いたとみられる。

【関連記事】琴光喜、名古屋場所の出場辞退 野球賭博関与

 大嶽親方は、17日発売の週刊新潮で野球賭博への関与が報じられ、日本相撲協会の調査チームが17日午後、聴取する。

【関連ニュース】
【関連記事】野球賭博、親方も 部屋持ち含む複数 協会調査
【関連記事】野球賭博、親方も 部屋持ち含む複数 協会調査
【関連記事】横審:鶴田委員長、賭けの対象と発言も「相撲賭博ご法度」
【関連記事】力士野球賭博:武蔵川理事長、角界浄化を誓う

<はやぶさ>JAXA教授「神がかり的だった」…任務完了(毎日新聞)
普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
2型糖尿病治療剤ネシーナなど3製品を新発売―武田薬品(医療介護CBニュース)
自衛官あきれたバイト、わいせつDVD売り30万(読売新聞)
検査忌避容疑、振興銀を捜索 切れた“中小企業の頼みの綱”(産経新聞)
posted by モテギ ケイコ at 00:35| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

阪神ファンに24万円賠償命令=前席観客の頭、メガホン当てる―大阪地裁(時事通信)

 甲子園球場の客席でプロ野球の試合中、阪神を応援していた大阪府守口市の男性に頭を殴打され後遺症が残ったとして、大阪市の女性が男性を相手に約1854万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が11日、大阪地裁であった。窪田俊秀裁判官は、メガホンの底が女性の頭に当たりけがを負わせたとし、約24万円の支払いを命じた。
 窪田裁判官は、女性が強い痛みを覚えて後ろを振り向くと、男性が「しまった」という表情をしたなどとし、男性がけがをさせたと認定。席が女性と離れていたとする男性側主張を退けた。
 女性のけがは1カ月で治る程度の打撲などとし、治療費や通院慰謝料、4日分の休業補償などを認めた。
 判決によると、男性と女性は勤め先が取引関係にあり、2004年4月の阪神戦をそれぞれ同僚を連れ計7、8人ほどで観戦していた。 

【関連ニュース】
【特集】波乱万丈 野村克也
【特集】昭和の春「思い出甲子園」〜怪物江川、ドカベン香川、KKコンビ〜
〔写真特集〕吉田えり投手、米国へ
〔写真特集〕女子プロ野球
阪神、地デジ普及に協力=プロ野球

「植林ツアー」が人気 楽しみながら環境に貢献(産経新聞)
<祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
介護、医療を柱に雇用創出 菅首相の経済政策見えてきた(J-CASTニュース)
八街強殺放火で男起訴、15歳長女を家裁送致(読売新聞)
社民に懲りた?…外相「参院で単独過半数得たい」(読売新聞)
posted by モテギ ケイコ at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

交番に「拳銃よこせ」=包丁男を逮捕―警視庁(時事通信)

 4日午後11時半ごろ、東京都板橋区栄町の警視庁板橋署養育院前交番に、包丁を持った男が「拳銃をよこせ」と押し入った。勤務中の同署員が警棒で包丁を払い落とし、男を強盗未遂容疑などで現行犯逮捕した。同署員と男にけがはなかった。
 同署によると、逮捕されたのは住所不詳、無職半田勝美容疑者(67)。容疑を認め「拳銃で銀行強盗するつもりだった」と供述しているという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕押収銃器〜ペンシル型拳銃から機関銃まで〜
東京・銀座で整骨院強盗=3人組が18万奪う、けがなし
和歌山のコンビニ強盗でも逮捕=奈良、京都で連続3件の男
トイレで男性拳銃自殺か=アクアラインPAで
改造拳銃11丁を所持=容疑で福岡県警警部補追送検

生体認証システムなど見直し=法務省事業仕分け(時事通信)
<郵政法案>会期内成立へ 3党一致(毎日新聞)
<乳児揺さぶり>24歳父親に猶予判決 大阪地裁堺支部(毎日新聞)
野党4党 議長不信任案を提出 議運は上程せず(毎日新聞)
昨年のがんによる死亡数、過去最多(医療介護CBニュース)
posted by モテギ ケイコ at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。